本文へスキップ
EnglishSite Map

TECHNOLOGY

公開中特許

特許公開2001−248670 バギー車のブレーキ装置
   【課題】 バギー車のブレーキ装置において,地上高が高いこと,防塵,防水性に優れること,冷却性が良好なこと,さらに左右の車輪の同時制動が確実であることをすべて満足させる。 【解決手段】リダクションケース16内に,左右一対のデファレンシャル出力軸29L,29Rによりそれぞれ増速駆動される第1及び第2ブレーキ軸38L,38Rと,これらブレーキ軸38L,38Rにそれぞれ制動力を付与し得る第1及び第2ブレーキ42L,42Rとを配設し,これらブレーキ42L,42Rをリダクションケース16,17内の潤滑オイルで冷却するようにした。
(画像をクリックすると拡大表示します)

特許公開平11−270579 多板式摩擦クラッチ
  【課題】多板式摩擦クラッチにおいて、クラッチの解放時に多少なりともトルクの伝動を生じる、いわゆる引きずり現象を最少にすることを目的とするものである。
【解決手段】受圧板と押圧板との間に、クラッチアウタに支持された摩擦板とクラッチインナに支持された摩擦板とを交互に配し、両摩擦板の接する摩擦面より外方においてクラッチアウタに支持された摩擦板の間に軸方向に作用する第1ばねと、前記摩擦面より内方においてクラッチインナに支持された摩擦板の間に軸方向に作用する第2ばねとを縮設したものである。
(画像をクリックすると拡大表示します)

特許公開平11−029013 バギー車のブレーキ装置
【課題】 バギー車のブレーキ装置において,地上高を更に高めるべく小径化しても,充分なブレーキ力を発揮して後輪を確実に制動し得るようにする。
【解決手段】推進軸21に連結した減速装置23の入力軸24に軸方向摺動自在且つ相対回転不能に結合される複数枚の回転摩擦ブレーキ板48と,これらと交互に重ねられる複数枚の固定摩擦ブレーキ板47と,両摩擦ブレーキ板48,47群を収容すると共に,各固定摩擦ブレーキ板47を軸方向摺動自在且つ回転不能に支持する,非回転のブレーキハウジング16と,このブレーキハウジング16に設けられて両摩擦ブレーキ板48,47群の一側面を支承する受圧部49と,両摩擦ブレーキ板48,47群の他側面を受圧部49に対して押圧し得る作動手段50とで湿式のブレーキ装置43を構成する。
(画像をクリックすると拡大表示します)

特許公開平10−122258 湿式多板クラッチの引きずり防止装置
【目的】多板クラッチにおいて、摩擦板ごとに分離できる構造が簡単で、組み付けが容易な引きずり防止装置を得ることを目的とするものである。 【構成】摩擦板33の外縁を挟持する挟持部41と、そこから周方向へ伸び、かつ面方向に変形可能な弾性部片42とを備えたばね部材40を設けたものである。(画像をクリックすると拡大表示します)

特許公開平08−164867 多板クラッチの潤滑装置
【目的】 多板クラッチの摩擦板内面へ給油する潤滑方法において、そのクラッチの遮断操作時にその給油を一旦遮断するための構造の簡単な切換弁装置を得ること。 【構成】多板クラッチ5を支持する伝動軸に摩擦板を潤滑するための油路8aを設け、その油路に開閉弁9を設けて潤滑油を供給遮断可能に構成した多板クラッチにおいて、前記伝動軸上に設けた多板クラッチを断続するための摺動子6cを設け、その摺動子に油圧源に連なる供給油路8bを形成し、前記伝動軸に設けた油路8aと摺動子に設けた供給油路8bとの間に摺動子の進退に応じて開閉される切換弁を構成して、摺動子6cが多板クラッチへ向けて進退する動作に応じて給油が行われたり停止したりするようにしたもの。(画像をクリックすると拡大表示します)

特許公開平07−233827 小型走行農機の転舵用制動クラッチ
【目的】走行農機の制動クラッチにおいて、1個の操作により、動力を絶つ作動と、制動を行う作動とを極めて短い時間差をもって順次に行わせようとする装置を精度よく、且つ廉価に得ることを目的とするものである。【構成】転向制動機30と転向クラッチ40、およびそれらを作動させる押圧子50を支持軸20上に順次に配し、前記押圧子50に作動玉軸受52を設け、その外輪を前記転向制動機30の作動手段と、また、内輪を転向クラッチ40の作動手段とにそれぞれ対向させると共に、前記転向クラッチ40の作動手段を転向制動機30の内筒34によって構成したものである。(画像をクリックすると拡大表示します)

特許公開2003−240016 油圧クラッチの外輪構造
特許公開2001−018672 トラクタのPTO軸装置
特許公開2000−289644 走行車両の転舵駆動装置
特許公開2000−052943 車輌のブレーキ装置
特許公開平11−291877シャフト駆動車のブレーキ装置
特許公開平11−198672 走行農機におけるPTO軸の制動装置
特許公開平11−170989 バギー車のブレーキ装置
特許公開平10−331864 多板クラッチのクリープ防止装置
特許公開平10−311356 転舵用制動クラッチ
特許公開平10−264672 摩擦クラッチの操作装置
特許公開平09−267601 鋳造車輪とその仕上げ加工方法
特許公開平09−242788 移動農機などの駐車ブレーキ
特許公開平08−258674 自走作業機の駐車ブレーキ装置
特許公開平08−257068 車いすの重心移動装置
特許公開平08−257067 重心移動式車いす
特許公開平08−207822 自走作業機の転舵ブレーキ装置
特許公開平07−000029 農機などの制動クラッチ
特許公開平06−239264 クラッチ制動機の操作装置




これらの製品で当社が製作した部品が使用されています。


Kawasaki H2R