本文へスキップ
EnglishSite Map

 

 四輪バギー用の密閉式ブレーキから新たな展開へ


 当社は、農業機器分野のブレーキ、クラッチにおいて、開発・設計から製造までトータルに対応しています。永年にわたって蓄積したテクノロジーが、二輪車用足まわり部品の製造ノウハウと融合して、四輪バギー用の密閉式ブレーキとして新たな広がりを見せはじめています。

 四輪バギー用の密閉式ブレーキは、ギアケースと一体化させたブレーキ室内に設置し、駆動軸を制御するシステムで、悪路走破を前提とする四輪バギー本来の特性を、十二分に発揮することを可能とする画期的なブレーキです。数々の特許も取得したこの製品は、当社の開発力を幅広くアピールすることになりました。今後は、さらに二輪分野へと開発力を展開し、新たなビジネスフィールドの開拓を追求していきます。

 農業機械用のクラッチにおいてはシャフト・ギヤを組み込んだユニット生産にも対応します。


カスタム化のニーズに応え、海外メーカーで評価


 当社は、その社名の通り二輪車のホイール生産も積極的に展開しています。現在、二輪車マーケットは、カスタム化が大きなトレンドとなっています。中でもホイールは、市場ニーズが高い製品といえ、急速に注目が高まっています。
 当社では、他メーカーに先駆けて実現した21インチ・ホイールの生産や、現在も希少性の高いメッキ塗装仕上げを実現するなど、常にマーケットのニーズに応えた新たな製品を供給し続けています。 ポラリス、トライアンフといった海外メーカーに対しても、開発提案をベースとした製品供給の実績があり、自社製品を世界へと積極的に推進しています。


エンジン部品にも対応する幅広さを追求


 当社は、二輪部品についても、ブレーキ、クラッチを中心として様々な製品を生産・供給しています。ブレーキについては、パネル、ドラム、カップリングなど、アッセンブリー生産で対応。ドラムにおいては、専用機、汎用機を駆使し、スモールバイクからビッグバイクまで幅広い車種に対応しています。
 そして近年では車体の一部であるボディ、スイングアームブラケット等の生産も行っています。
 さらに、モーターサイクルだけでなく水上バイク(ウォータークラフト)の、シリンダーヘッドも生産。シリンダーヘッドは、燃焼室を構成する部品であるため、寸法精度が直接性能を支える重要部品。厳しい要求に対しても的確に対応し、お客様から高い評価と信頼をいただいています。
 また、二輪部品以外ではさらなる高精度が要求される建設機械用の油圧部品の加工にも対応しています。






これらの製品で当社が製作した部品が使用されています。


Kawasaki H2R