EnglishSite Map

研究開発部門

開発条件の厳しい農業機器分野で常識を超える

当社はモータリゼーションの進化に遅れをとることなく、常に独自技術に基づく優れた製品を送り出してきました。たとえば、湿式スピンターンクラッチなどの各種湿式クラッチや湿式ディスクブレーキ、2輪・4輪車用アルミホイール、2輪車用ハブなどは、当社が他社に先駆けて開発に着手したり、業界の品質基準を高めてきた製品の代表例です。いずれも卓越した研究開発力、最新の製造設備、徹底した品質管理体制が一体となって初めて生まれ得るものと言えるでしょう。  しかも、これらの製品を、単なるパーツとしてではなく、一つの完成された機能部品としてお届けできるのが当社の強みです。開発・設計・実験から、機械加工・塗装・組立までの一環体制のなせる業です。また、あくなき品質精度の追求のため、自社で独自に開発製造した設備を多用しているのも、特筆すべき点の一つです。  今後も当社は、業界をリードする存在として、次代のスタンダードとなる製品を開発し続けていきます。
 
 
 鍛え上げた開発力を二輪分野に展開へ

農業機器分野での成果は、現在四輪バギー用のブレーキへと発展しています。そもそも四輪バギーは、悪路を走破することを条件づけられている車両です。理想としている性能を実現するためには、厳しい使用条件をすべてクリアする強靭さが要求されるのです。当社の開発力は、まさにそのニーズにマッチしたのです。  さらに、当社の開発セクションは、営業的な機能も兼ね備えています。お客様の要望を、エンジニアがダイレクトにキャッチし開発を進めるため、スピードアップが必用な現在の市場環境において高い対応力を発揮できます。当社は、こうした独自の開発体制をさらに強化するため、個々のエンジニアに蓄積されているノウハウを、新たな人材育成に活用し、より一層お客様に貢献できる体制を構築していまいります。
 







これらの製品で当社が製作した部品が使用されています。


Kawasaki H2R